新体力テスト『長座体前屈』【体の柔らかさ】

体を柔らかくするには、全身や各部位をゆっくり曲げたり伸ばしたりして、関節などの可動域を広げる動きを行います。体が柔らかくなると動きが制限されることなく、広い関節可動域を得ることができます。柔らかい筋肉、関節の可動域を広げることでけがの予防、けがの再発防止になります。おうちの方には、体のこわばりがなくなり、肩こりや腰痛などの予防にもつながります。


ナカムラチャイルドスポーツ 代表 中村勝也 監修
「体力・運動力アップトレーニング」
〈作文通信教育講座ブンブンどりむ 会員向け情報誌「Partner」より〉