新体力テスト『反復横跳び』【敏捷性】

反復横跳びは20秒間に何回ラインを通過するかで敏捷性を測定する体力テストです。敏捷性(アジリティ)とは、「機敏さ」を指し「早く動く」だけでなく「正確に」動くという意味が加わります。身のこなしが早くできるということは、スポーツをする上で大変役に立つだけでなく、二つ以上の動作を同時に行うということで、脳も鍛えることができ、理解力や判断力も高めることができます。


ナカムラチャイルドスポーツ 代表 中村勝也 監修

「体力・運動力アップトレーニング」
〈作文通信教育講座ブンブンどりむ 会員向け情報誌「Partner」より〉