新体力テスト『立ち幅跳び 』【力強さ・タイミング】

立ち幅跳びは、助走をつけずにその場から前方にジャンプした距離を計測する種目です。力強さ・タイミングといった特性が要求されます。手の振りと膝の曲げから生まれる力を利用して跳躍するため、腕を振るタイミング、ジャンプするタイミングをどれだけ合わせられるかどうか、体全体の使い方も大切です。多くのスポーツや普段の生活で役に立ちます。


ナカムラチャイルドスポーツ 代表 中村勝也 監修
「体力・運動力アップトレーニング」
〈作文通信教育講座ブンブンどりむ 会員向け情報誌「Partner」より〉